修理/メンテナンスについて

弦楽器のほとんどは木製のパーツから成り立っており、常に状態が変化します。季節や環境の変化によって木は伸縮を繰り返し、日本のように四季により寒暖の激しい環境では 楽器のコンディションは絶えず変化しています。それにより、駒が反ってしまったり、弦高が高くなってしまったり、 弾きにくくなってしまうことがあります。当工房では半年もしくは1年に一度の割合で、弓の毛替え等も含めメンテナンスをおすすめいたしております。

2020/06/21

弓の毛替え

厳選された馬毛を使い、弓毛を交換します。毛は通常半年から1年で消耗し、松脂が乗りにくくなります。

毛替えは当日のお持ち帰りが可能です。是非ご予約ください。






毛替え料金(本体価格)

  • ・バイオリン、ビオラ  5,000円(モンゴル産馬毛)7,000円(ヨーロッパ産馬毛)
  • ・チェロ  6,000円(モンゴル) 8,000円(ヨーロッパ)
  • ・コントラバス  7,000円(モンゴルのみ、白・黒・茶色・Mix指定できます)
  • ・手革の巻き替え  2,000円(牛革) 3,000円(トカゲ革)

修理価格表(本体価格)

修理内容Violin,ViolaCelloBass
魂柱交換¥4,000~ ¥7,000~ ¥10,000~
駒交換 Standard¥8,000~ ¥15,000~ ¥30,000~
駒交換 Deluxe¥12,000~¥20,000~ ¥35,000~
ペグ調整(1本につき)¥1,000~¥1,000~ ¥2,000~
ペグ交換(1本につき)¥1,500~¥3,000~ ¥5,000~
指板削り・調整¥7,000~¥12,000~¥20,000~

*他の修理はお問い合わせください。別途お見積りさせていただきます。

*ご郵送での修理・調整も承っております。一度ご相談くださいませ。

TEL:078-763-4521 MAILはこちら